ページの本文へ

空気清浄機
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. 空気清浄機(住宅設備店取扱商品)

空気清浄機

「ストリーマ空気清浄機」の 特長

※1
1m3ボックスに空気清浄機および臭気成分としてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転。アセトアルデヒド濃度変化を測定(フィルター吸着量は差し引いて分解量のみ試算)(自社評価)試験機:ACZ70Zと同等機種(ACK70Y)で実施。

全機種ストリーマ搭載

家庭用ストリーマ空気清浄機 全機種

吸い込んで分解するストリーマ

100,000℃*の熱エネルギーに匹敵

*酸化分解力による比較。実際に高温になるわけではありません。

ストリーマによる分解のしくみ(イメージ図)

ストリーマが高速電子を放出

空気中の窒素や酸素と衝突・合体し、分解力を持つ4種の分解素を生成

分解素により分解力を生み出す

ストリーマが高速電子を放出

空気中の窒素や酸素と衝突・合体し、分解力を持つ4種の分解素を生成

分解素により分解力を生み出す

※1
1m3ボックスに空気清浄機および臭気成分としてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転。アセトアルデヒド濃度変化を測定(フィルター吸着量は差し引いて分解量のみ試算)(自社評価)試験機:ACZ70Zと同等機種(ACK70Y)で実施。
※2
家庭用空気清浄機で、放電による分解素により有害物質を抑制する技術において。

家庭用ストリーマ空気清浄機
業務用UVストリーマ空気清浄機 共通

エアロゾル(浮遊飛沫)をすばやく捕集

咳によるエアロゾルは、室内に広がり浮遊し続けます。空気清浄機を設置した室内では、浮遊しているエアロゾルをすばやく捕集することができます。

空気清浄機によるエアロゾル捕集に関するシミュレーション動画はこちら

動画を見る

■ エアロゾル拡散シミュレーション

空気清浄機 なし

【25秒後】

空気清浄機 あり

【25秒後】

【60秒後】

当結果は、当社テクニカルイノベーションセンターにて、富岳での飛沫シミュレーション条件データを使用して実施した空気清浄機ACK70Zと同等機種(ACK70Y・ターボ運転)でのシミュレーション結果です。実際のウイルスを使って実証したわけではありません。実使用環境とは異なります。

厚生労働省は、換気が難しい空間においてHEPAフィルターかつ風量5.0m3/分程度以上の空気清浄機を推奨しています。ダイキンの空気清浄機は一部の製品を除き、これらの機能を満たしています。

内閣官房WEBサイトでも紹介されています。

感染拡大防止に向けた取組

出典:厚生労働省 冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法(2020年11月27日)

家庭用ストリーマ空気清浄機 全機種

空気中の
浮遊ウイルス・カビ菌を抑制

浮遊ウイルス※3

25m3の密閉した試験空間による約17分後の浮遊ウイルスへの効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

浮遊カビ菌※4

25m3の密閉した試験空間による約17分後の浮遊カビ菌への効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

その他の有害物にも

花粉【16種類】を無力化※5

試験空間での2週間後、4週間後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

ニオイに強い

25m3の密閉した試験空間による5時間後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

※3
試験機関:(一財)北里環境科学センター 報告書番号:北生発2022_0177号 試験方法:25m3(約6畳)の密閉した試験空間で日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法にて実施。試験対象:浮遊した1種類のウイルスで実施。試験結果:約20分で99%以上抑制。試験機:ACK70Zで実施(ターボ運転)。
※4
試験機関:(一財)北里環境科学センター 報告書番号:北生発2022_0176号 試験方法:25m3(約6畳)の密閉した試験空間で日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能評価試験にて実施。試験対象:浮遊した1種類のカビで実施。試験結果:約20分で99%以上抑制。試験機:ACK70Zで実施(ターボ運転)。
※5
花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ変性。試験機関:東京大学大学院 試験方法:加湿空気清浄機のプレフィルターに、抗原抽出用専用容器に入れた花粉を付着させ、空気清浄機を運転。運転開始前を1としたストリーマ照射後の吸光度比較。ELISA法で測定。 試験対象:花粉16種。試験結果:スギ4週間で99.99%低減。ヒノキ4週間で99.99%低減。アカマツ4週間で98.5%低減。クロマツ4週間で99.99%低減。イチョウ4週間で93.6%低減。ヨモギ4週間で96.9%低減。セイタカアワダチソウ4週間で98.8%低減。ブタクサ4週間で95.5%低減。ススキ2週間で99.99%低減。カナムグラ4週間で99.99%低減。シラカバ4週間で99.5%低減。ホソムギ2週間で99.99%低減。オオアワガエリ2週間で99.3%低減。ハルガヤ4週間で99.99%低減。カモガヤ2週間で99.2%低減。イネ2週間で99.99%低減。試験機:ACK70Zと同等機種(ACK70Y)で実施。

業務用空気清浄機

安全に関するご注意

● ご使用の前に、「取扱説明書」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。● 燃焼器具と併用して使用する場合は、換気してください。一酸化炭素中毒を起こすことがあります。● 微量のオゾンが発生するため、吹出口からニオイがすることがありますが、ごくわずかであり、健康に支障はありません。● この商品は医療機器ではありません。● 故障や破損の原因になりますので、油分の浮遊する場所では使用しないでください。● 交流100V以外では使用しないでください。● 吸込口、吹出口をふさがないでください。● ストーブ等の熱が直接あたる所へは設置しないでください。● 浴室などの湿気の多いところで使用しないでください。● 台所で換気扇やレンジフードの代わりに使用することはできません。●〔空気清浄機の集塵能力・脱臭能力について〕たばこの有害物質(一酸化炭素など)は、除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭等)はすべて除去できるわけではありません。● ろうそくやアロマキャンドルなどから出る「すす」(導電性のホコリ)が多く発生するところでは使用しないでください。フィルターの性能が低下し、捕集できなかったホコリで屋内を汚す場合があります。● 火災報知器の近くで使用しないでください。吹出しの風があたると火災報知器の反応が遅れたり、反応しない場合があります。● 本体の近くでは、シリコーンを配合した化粧品などは使用しないでください。ストリーマユニットの針にシリコーンなどの絶縁物が付着し、ストリーマが発生しなくなることがあります。● 加湿空気清浄機のタンクの水は水道水を使い、毎日新しい水に入れ替えてください。

※写真、イラストはイメージです。